9月9日(水) パカヤ火山 [アンティグア4泊目]

画像
(馬タクシーが同行します。村の犬も一緒についてきます)
画像
(生きている地球)

溶岩流が真近かで見える「パカヤ火山ツアー」に参加しました。
アンティグアから10人程の乗合バスで行きます。40分でふもとの村に着き、そこから1時間半の登山というコースです。
20名位のグループに女性のギア(ガイド)が付きます。
その後ろから馬をひいた人達が3~4名付いて来るので、「私達が道に迷わないように後ろから守ってくれるんだ~!親切だなぁ」なんて思っていたのですが、実はこの馬はタクシーなのでした。
彼らは、私達が急な登り坂を上がって一息する所まで先回りして待っていて「タクシー!タクシー?」と呼びかけて来るのです。本当に商売上手です!

溶岩流のすぐ近くまで登ります。 プチプチと音を立てながら少しづつ下に流れて来ています。熱くて4メートル以上は近づけません。時々「ゴロッ」と赤い塊が足元まで転がってくることもあります。
生きている地球を実感しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アネモネ
2009年09月13日 10:00
溶岩流て、、、、こんな近くまで
こわいよう
アネモネ 追伸
2009年09月13日 10:23
おととい、ユネスコ世界遺産の白川郷に行って来ました。郷全体の風景は写真等でよく目にしますが、合掌造りはやっぱり見ごたえ十分で、家の中へ入らせていただき感動しました。風土に合わせた民衆の知恵と技術、すごーい。
外国人観光客もいっぱいでした。ま、ツーリングじゃなく観光バスだったでしょうけどね?!観光客全体の割合からすると、京都や奈良以上に外国人観光客が多かったように思いましたよ。
モリコさんたちも、地元の人たちが行かない所までも観光しているのでしょうねえ。
ちなみに、国指定重要文化財の和田家をはじめその地区にあるお寺は浄土真宗大谷派でした。